乳酸菌革命と善玉元気についての
情報をまとめているページです。

乳酸菌のサプリメントを探していて

乳酸菌革命と善玉元気って
どっちがいいんだろう?

と気になっている方も多いのでは
ないでしょうか?


僕自身、以前気になっていた時が
あって、乳酸菌革命も善玉元気も
両方とも良さそうなサプリだなぁ
と感じていました。

比較した結果、僕は乳酸菌革命を
選んだのですが、

僕と同じように

「乳酸菌革命と善玉元気は
どっちがいいんだろう・・・?」

と悩んでいる方の参考になればと、

乳酸菌革命と善玉元気の情報を
比較してまとめてみました。


僕が乳酸菌革命を選んだ理由
などもご紹介しますので、
何か参考になれば幸いです。


乳酸菌革命と善玉元気の特徴は?

乳酸菌革命と善玉元気はどちらも
乳酸菌のサプリメントですよね。

それぞれどんな特徴があるのか
というと、

乳酸菌革命は、16種類の乳酸菌
やビフィズス菌が1粒に500億個
含有されているという特徴があり、



善玉元気は、16種35株の乳酸菌・
ビフィズス菌を共棲培養して
作られているという特徴が
あるんですね。

どちらも菌の種類が多いのが
良いポイントだと思います。



この2つのサプリメントには共通点があって
乳酸菌生産物質」が使われているんです。

乳酸菌革命では、『乳酸菌生産物質粉末』

善玉元気では、『乳酸菌発酵エキス』

と原材料にそれぞれ書かれています。



・乳酸菌生産物質とは?

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌や
ビフィズス菌といった善玉菌が
作り出している代謝物質のこと。

菌そのものではなく、菌が作り出す
代謝物質である乳酸菌生産物質は、

「腸内で乳酸菌などが作っている、
人間の健康を正常に維持させる
ための物質」

という風に言えるとのこと。


また、乳酸菌生産物質は

バイオジェニックス

とも呼ばれています。

乳酸菌生産物質は、乳酸菌などの
菌と違い、腸内フローラを介さなく
ても体に直接作用するそうなので、
なじみやすそうだと感じました。



そんな乳酸菌生産物質が、
乳酸菌革命と善玉元気には
使われていて、それが大きな
特徴だと言えると思います。


乳酸菌革命と善玉元気の5つの違い

1、形状・飲みやすさ・飲む量

善玉元気はゼリー状です。

ゼリーなので、おやつ感覚で
食べれそうですね。
子どもウケがよさそうとも
思いました。

善玉元気は1日1~3包が目安。

1箱30包なので、1日1包で30日分。



乳酸菌革命は粒(カプセル)状です。

乳酸菌革命はカプセルの粒なので、
口に放り込んで水で飲む感じ。

1日2~6粒が目安。

1袋に62粒なので、1日2粒で31日分。


2、成分・原材料

善玉元気の原材料は

・はちみつ

・還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有:とうもろこし由来の天然デンプン)

・乳酸菌発酵エキス(大豆由来:豆乳を乳酸菌・ビフィズス菌発酵後、抽出エキス)

・ブルーベリー果汁

・赤ワインエキス末(アルコール0%)

・ビルベリーエキス(北欧産野生ビルベリー)

・増粘多糖類(海藻由来:ゼリー化に利用)

・クエン酸三ナトリウム

・クエン酸

となっています。


原材料で気になったのは、
乳酸菌発酵エキスよりも
はちみつと食物繊維の方が
先に書かれていたこと。

乳酸菌発酵エキスよりはちみつと
食物繊維の方が多く含有されて
いるのかぁと気になりました。

乳酸菌発酵エキスは、1包当たり
1,000mg配合だそうです。

また、善玉元気は無添加だという
ことなので、安心感のある
サプリメントだと思いました。


次に、乳酸菌革命の原材料は、

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)

・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、

・ガラクトオリゴ糖

・コーンスターチ

・グルタチオン含有酵母エキス末

・乳酸菌末(EC-12)

・有胞子性乳酸菌

・乾燥生菌末(ガセリ菌)

・ラブレ菌

・HPMC

となっています。


乳酸菌革命は、乳酸菌生産物質
だけでなく、

乳酸菌末(EC-12)

有胞子性乳酸菌

乾燥生菌末(ガセリ菌)

ラブレ菌

といった菌も一緒に含有されている
ところが善玉元気との大きな違いと
言えますね。



乳酸菌革命は合成保存料や
合成着色料は使用していませんが、

カプセルの原材料に食品添加物で
あるHPMCが使用されています。

気になる場合には、カプセルを
開けて中の粉末だけ飲むというのも
ありかもしれません。

1回試しにやってみましたが、
カプセルを開けて飲む場合には
オブラートがあった方が
飲みやすいと思います。


3、価格

・通常価格での比較

まず通常価格を比較してみます。

善玉元気の通常価格は、6,980円(税抜)

乳酸菌革命の通常価格は、3,000円(税抜)

となっています。


また、1箱(1袋)のみの購入の
場合には、それぞれ300円(税抜)
の送料がかかります。

通常価格で比べてみると、
善玉元気が乳酸菌革命の
2倍以上の値段ですね^^;



・定期購入での比較

次に定期購入を利用する場合の
価格を比較します。

善玉元気はフローラ定期便という
定期購入で、初回は約61%オフ
の価格になります。

そのため、初回は2,700円(税抜)
という価格です。

2回目以降は、約22%オフの
5,400円(税抜)となるようです。

乳酸菌革命の定期コースでも
通常価格より安くなり、
2,750円(税抜)となります。

乳酸菌革命は初回価格ではなく、
定期価格となっており2ヶ月目以降も
2,750円(税抜)という価格です。

定期コースでの価格を比べて
みたところ、初回分だと善玉元気
の方が若干安いですが、

2ヶ月目以降は乳酸菌革命の
倍くらいの価格になります。

そのため、数ヶ月続けて行くと
かなりの金額差がでてくるのでは
ないでしょうか。


4、返金保証の有無

返金保証についてです。

善玉元気には90日間の返金保証があります。

一方、乳酸菌革命には返金保証はありません。

なので、返金保証があった方が安心と
思う場合は、この点は善玉元気に
軍配があがりますね。


5、定期購入の違い

善玉元気と乳酸菌革命には
お得な定期コースがあります。

善玉元気の定期購入ですと、
初回限定で価格が安くなる
という特典があります。



乳酸菌革命の定期購入は、定期価格
として販売価格が少し安くなると
いうことと、初回限定で特典が
ついています。

2019年1月現在の特典は
ルイボスティーです。

初回分のお届け時に
同封されていましたよ。



また、定期コースというと、
解約できるタイミングが
気になると思います。

まず善玉元気の場合ですが、

「実感いただくために3回(3ヶ月)の継続をお願いしております」

と販売ページに書いてありました。

なので、3ヶ月は続ける必要が
あるのだと思います。



そして、乳酸菌革命の定期コースの
場合ですが、なんといつでも
やめられるんですね。

「いつでもやめられるから安心!」

と販売ページに書いてありますので
1ヶ月からでも気軽に試すことが
できるところがいいところだと
感じました。


コスパがいいのはどっち?

価格を見れば一目瞭然ですが、
コスパで考えるのならば
乳酸菌革命の方が良いと
言えるのではないでしょうか。

定期コースの初回分だけの価格を
みれば、善玉元気の方が若干安い
ですが、2回目以降のお届けの
価格で大分差がでてきます。

善玉元気は定期コースの場合
3ヶ月の継続をお願いしている
ということなので、

それぞれ3ヶ月継続したと仮定して
計算してみました。

善玉元気  → 1ヶ月目2,700円(税抜)+2ヶ月目5,400円(税抜)+3ヶ月目5,400円(税抜) 合計 13,500円(税抜)

乳酸菌革命 → 1ヶ月目2,750円(税抜)+2ヶ月目2,750円(税抜)+3ヶ月目2,750円(税抜) 合計 8,250円(税抜)



ちゃんと計算して比較してみると、
かなり金額に差が出ますよね。

ちなみに、計算で出したのは
「税抜価格」なので、この金額に
消費税が足されますことを
ご注意ください。


まとめ

乳酸菌革命と善玉元気の特徴や
形状、飲みやすさ、飲む量、
原材料、価格、返金保証の有無、
定期購入の違い、コスパについて
などを比較してきました。

特徴を見ると、どちらのサプリも
乳酸菌サプリメントとしては
良いサプリメントだと感じます。

乳酸菌サプリを探していると
どちらがいいのか迷うと思いますが
参考になればと僕が選んだポイント
をご紹介します。

僕が選ぶ際に見たポイントは、
菌の種類や菌数、原材料と
価格(コスパ)等のバランスです。

それらを比べてみた結果、
自分の求めている理想に
乳酸菌革命の方が近かった
と感じました。



特に価格・コスパはサプリを
続けていくなら一番重要な
ところではないでしょうか。

乳酸菌革命は続けやすい価格と
いう点が決め手になったかも
しれないです。

以上、何か参考になれば幸いです。