乳酸菌革命と乙女の乳酸菌を
比較した情報を紹介しています。


どちらが菌活サプリメントとして
良いのかな?と思い、情報を
比較してみましたが、

総合的に考えた結果、
私は乳酸菌革命をおすすめ
だと思いました。

ですが、乙女の乳酸菌も優れている
点がありますので、その点に
ついても比較した情報から
お伝えしていきたいと思います。

今回、乳酸菌革命と乙女の乳酸菌で比較をした情報は、

・使われている菌の種類や摂取できる菌の数について

・原材料にどんなものが使われているのかについて

・価格とコスパについて

といった3つになります。

(調べた情報は2019年5月の情報です。)

まずは菌についての比較から
お伝えしますね。

菌について乙女の乳酸菌と比較

最初に使われている菌について
比較をしてみました。

菌で見ていきたいところは、

「何種類の菌が使われているのか」

ということと、

「摂取できる菌の数」

の2つです。

まずは乳酸菌革命の情報を
見て行くと、

ビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌を
含む16種類の乳酸菌が使われている
ということがわかりました。

摂取できる菌の数については、
1粒で500億個。

1日の摂取目安は2粒なので
1,000億個ということに
なりますね。

16種類・1,000億個という事で、
乳酸菌サプリではなかなか多い方
ではないかと思いました。

次に乙女の乳酸菌です。

乙女の乳酸菌は菌の種類が
優れていて、なんと22種類も
使われているということ。

乳酸菌革命の16種類でも割と
多めだと思っていたのですが、

それよりも6種類多いので菌の
種類についてはかなり多い方では
ないかという印象を受けましたね。

そして摂取できる菌の数なの
ですが、具体的な数字が販売ページ
に見あたりませんでした。

ただ、菌の種類のEC-12の
ところの記述に、

「1兆個の乳酸菌だけでなく、ミルクオリゴ糖を配合」

と記載されていたんですよね。

ということは1兆個以上摂取が
できるのでしょうか?

もしそうだとした場合、菌の
比較については乙女の乳酸菌の
方が優れていると言えると
思いますが、

「1粒に〇〇個」としっかり
書かれていたわけではないので、
ちゃんとした数字がわからず
なんとも言えないなぁとも
思いました。

ただ、種類については22種類と
いうことで、乳酸菌革命より
多いと言えますね。

菌の種類を重視してサプリメント
を探している場合には、
乙女の乳酸菌が一歩リード
だと思います。

原材料について乙女の乳酸菌と比較

次はサプリメント選びで重要な、
使われている原材料についての
比較です。


まず乳酸菌革命ですが、

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)

・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)

・ガラクトオリゴ糖

・コーンスターチ

・グルタチオン含有酵母エキス末

・乳酸菌末(EC-12)

・有胞子性乳酸菌

・乾燥生菌末(ガセリ菌)

・ラブレ菌

・HPMC

という原材料が使われております。

一番の特徴は「乳酸菌生産物質」
が使われていること。

乳酸菌生産物質は、乳酸菌によって
作られる物質のことです。

乳酸菌生産物質は、乳酸菌のように
生物でないため、消化液などの影響を
うけずになじみやすいそうなんです。

そして、16種類の乳酸菌が配合
されているだけあって、様々な菌が
使われている事がわかりますよね。

また、HPMCというカプセルの
原材料以外には添加物が使われて
いないため、安全性は高めな
サプリメントだと感じました。

次に、乙女の乳酸菌の原材料です。

・ガラクトオリゴ糖

・植物性乳酸菌死菌粉末

・アガベリスリン

・穀物発酵エキス

・マルトデキストリン

・乳酸菌(殺菌)

・デキストリン

・乳酸菌凍結乾燥末

・乳糖果糖オリゴ糖

・ビルベリー

・赤ワイン

・ブルーベリー

・マキベリー

・アロニア

・プルーン

・リンゴンベリー

・アサイー

・アセロラ

・レッドラズベリー

・カシス

・トレハロース

・HPMC

・セルロース

・ステアリン酸Ca

・二酸化ケイ素

という原材料が使われて
いるようです。

ぱっと見た感じで思ったのが、

「使われている原材料が多いなぁ」

ということ。

乳酸菌などの菌の他、様々な
ベリー類などが使われている
ことがわかりますよね。

乙女の乳酸菌は、乳酸菌だけでなく
酵素やポリフェノールなども
摂取できるサプリメントだという
ことがよくわかりました。

個人的に気になったのは、
アガベリスリンという原材料が
どんなものなのか調べても
わからなかったことと、

HPMC以外にもいくつかの
添加物が使われていることです。

そこまで心配になる必要もないとは
思うのですが、乳酸菌革命と
比べると添加物の多さが
気になってしまいました。

添加物がなるべく少ない方が良い
という場合には乳酸菌革命の方が
オススメかもしれませんね。

価格・コスパについて乙女の乳酸菌と比較

3つ目の比較として価格・コスパ
を見てみました。


まず乳酸菌革命の価格です。

公式サイトで調べてみましたが、
通常価格は1袋3,240円(税込)。
送料は300円でした。

定期購入だと2,970円(税込)で
送料無料。

2ヶ月目からも同じ価格でしたので
定期購入だと少しお得ですね。


乳酸菌革命は1袋に64粒
入ってます。

1日の目安が2粒なので
31日分ですね。

次に乙女の乳酸菌の価格を
見てみました。

通常価格は1袋4,698円。(税込)
送料は216円です。


そして乙女の乳酸菌にも
美彩モニターコースという
定期購入がありました。

定期購入の場合だと、初回が
1,000円(税込)で2回目以降は
3,758円(税込)でした。

定期購入だと送料は無料です。

ただし、乙女の乳酸菌は定期コースを
すぐに辞める事はできず、初回を
含めて3回以上の受け取りが
申し込みの条件だそうです。

3回の受け取りでの合計金額は、
8,516円ということでした。

乙女の乳酸菌は1袋に
60粒入りです。

1日の目安が2粒なので、
30日分とのこと。

価格についての情報を
比較してみると、

通常価格の場合は乳酸菌革命の方が
1,000円以上安いです。

そして定期コースの場合も価格は
乳酸菌革命の方が安いですが、

乙女の乳酸菌は初回が
1,000円ととても安いため、

3ヶ月間だけ試すという場合の
合計額で計算すると乙女の乳酸菌の
方が多少安いという結果になりました。

4ヶ月以上続ける場合には
乳酸菌革命の方が安くなると
思います。

乳酸菌革命と乙女の乳酸菌を比較したまとめ

乳酸菌革命と乙女の乳酸菌について

・使われている菌の種類や摂取できる菌の数について

・原材料にどんなものが使われているのかについて

・価格とコスパについて

という3つに分けて比較を
してみました。

比べてみた結果、どちらも乳酸菌の
サプリメントとして良いサプリメント
だということがわかりましたね。

乳酸菌革命も乙女の乳酸菌も、
使われている菌の種類が多いという
ところがとても良いと感じました。

摂取できる菌の数も多そうでしたし
乳酸菌のサプリメントとして
大事なところを抑えていましたね。

どちらも良いと思い、なかなか
結論を出すのが難しかったですが、

個人的におすすめだと思ったのは
「乳酸菌革命」です。

使われている菌の種類など
乙女の乳酸菌と比べて少ない
ところもありましたが、

それでも菌の種類も摂取できる
菌の数も多いですし、

原材料についても安心感があり、
「乳酸菌生産物質」が使われている。


さらに価格もそこそこで、
コスパも良いので長く続けたい
場合にも良い。

というような理由で、総合的に
考えた結果おすすめとさせて
いただきました。


以上、何か参考になれば幸いです。