乳酸菌革命とおなか活き活き
ビフィズス菌を比較した
情報を紹介していきますが、
まず結論からお伝えします。

この2つはシンバイオティクスの
サプリメントという共通点が
ありますが、

腸活によりおすすめなのは、

「乳酸菌革命」

だと私は考察しました。

その理由について、比較した情報と
ともにご紹介していきますね。

菌の種類と菌の数をおなか活き活きビフィズス菌と比較。

腸活を目的としてサプリメントを
選ぶ場合、抑えるべき大事な
ポイントがいくつかあります。


そのポイントとは、

・摂取できる菌の種類が多いか

・摂取できる菌の数が多いか

・摂取した菌が腸へ届きやすいか

というようなポイントとなります。

まずは菌の種類と菌の数に
ついて比較をしてみました。

乳酸菌革命は、

菌の種類は16種類。

菌の数は1粒あたりに500億個。

という数字が記載されています。

お腹活き活きビフィズス菌は、

菌の種類はおそらく2種類。

菌の数は1本あたりに120億個。

という数字だと成分を見て
考察しました。

この2つを比べてみると、
乳酸菌革命の方が種類の数も
菌の数も多いと言えますよね。

そのため乳酸菌革命が
おすすめに一歩リードかな
と思います。

また、使われている菌がどのような
菌なのかということも重要だと
思うので、次は原材料を比較して
いきますね。

使われている原材料をおなか活き活きビフィズス菌と比較。

乳酸菌革命とおなか活き活き
ビフィズス菌の原材料をそれぞれ
調べて比較してみました。

まず乳酸菌革命の原材料です。

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)

・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)

・ガラクトオリゴ糖

・コーンスターチ

・グルタチオン含有酵母エキス末

・乳酸菌末(EC-12)

・有胞子性乳酸菌

・乾燥生菌末(ガセリ菌)

・ラブレ菌

・HPMC

乳酸菌革命は乳酸菌生産物質が
使われていたり、乳酸菌末や
有胞子性乳酸菌、ガセリ菌、
ラブレ菌など多様な菌が
使用されていますよね。

使われている菌はガセリ菌、
ラブレ菌、ビフィズス菌を
はじめとした16種類と
記載されていました。

また、乳酸菌などの菌
だけでなく食物繊維や
オリゴ糖も使われて
いますので、

シンバイオティクスのサプリ
だと言えると思います。

次におなか活き活きビフィズス菌の
原材料です。

デキストリン

ラクチュロース

ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)

食物繊維

乳酸菌末(澱粉、乳酸菌乾燥原末)

(原材料の一部に乳成分を含む)

おなか活き活きビフィズス菌にも
ビフィズス菌や乳酸菌末のほかに
ミルクオリゴ糖のラクチュロース
や食物繊維が使われています。

このことからシンバイオティクスの
サプリメントだとわかりますよね。

また、成分を見ると、1本あたり

ビフィズス菌BB536が100億個

シールド乳酸菌が20億個

含有されていると記載が
されていました。

サプリメント選びの基準の一つと
して、原材料に添加物が使われて
いるかどうか?というポイントが
あると思います。

この点を見てみると、乳酸菌革命には
カプセルにHPMCという添加物が
使われていますが、

おなか活き活きビフィズス菌には
使われていないようですね。

というわけで、添加物が気になる
場合には

「おなか活き活きビフィズス菌」

が一歩リードかもしれません。

価格とコスパをおなか活き活きビフィズス菌と比較。

実際に購入する際に気になるのが
価格とコスパではないでしょうか。

というわけで乳酸菌革命とお腹
活き活きビフィズス菌の価格と
コスパについて比較を
してみました。

価格は税込となります。

乳酸菌革命(公式サイト調べ)

通常価格   3,240円+送料300円

定期購入価格 2,970円

定期2袋セット価格 5,940円(1袋あたり 2,970円)

定期3袋セット価格 8,100円(1袋あたり 2,700円)

1袋に62粒入り。

1日の目安2粒で31日分
となります。

お腹活き活きビフィズス菌(アクトケアオンラインショップ調べ)

通常価格    2,916円+送料324円

2個セット価格 5,508円(1箱あたり 2,754円)

3箱セット価格 7,776円(1箱あたり 2,592円)

1箱に30本入り。

1日の目安1本で30日分となります。

価格を比較してみると、

「お腹活き活きビフィズス菌」

の方が安いと言えますね。

価格の次はコスパを見てみます。

例として通常価格で
比較をしてみました。

乳酸菌革命は通常価格で購入すると

3,240円+送料300円=3,540円

という価格となります。

乳酸菌革命は1袋に62粒入りで
1日の目安2粒を飲用する場合は
31日分なので、計算すると

3,540円 ÷ 31日分 =約114円

となり、1日あたり約114円と
いう価格になります。

お腹活き活きビフィズス菌は

2,916円+送料324円=3,240円

が通常価格となります。


1箱に30本入りで、1日の
目安1本を飲用すると30日分
となります。

それを計算してみると、

3,240円 ÷ 30日分 =108円

となり1日あたり108円と
いう価格になります。

ただし、1ヶ月が31日の月だと
1日分足り無いということにも
なりますね。

コスパについても計算した数字では

お腹活き活きビフィズス菌の
方が安いと言えますが、

乳酸菌革命の方が1日分多く
入っているという点もある
ため、

コスパについては同点

という感覚でいいのかなと
私は思いました。

乳酸菌革命とお腹活き活きビフィズス菌を比較したまとめ

乳酸菌革命とお腹活き活き
ビフィズス菌について情報を
比較してきました。

菌の種類と菌の数や原材料、
価格についてみてみたところ

どちらもシンバイオティクスの
サプリメントとして良いサプリ
だと言えると思います。

原材料や価格の面ではお腹活き活き
ビフィズス菌の方が良さそうだと
思いましたが、

乳酸菌革命は菌の種類と数が多い
ので、そこがとても良いと私は
感じています。

菌活をしたい場合には、

・摂取できる菌の種類が多い

・摂取できる菌の数が多い

ということが重要だと言われて
おりますし、個人的には

菌活によりおすすめなのは

「乳酸菌革命」

ではないかなと思いました。

以上、何か参考になれば幸いです。