乳酸菌革命とカイテキオリゴはどちらも便秘で悩んでいる人向けのサプリメントとして有名だと思います。

そして気になるのは、便秘サプリとしておすすめなのはどちらなんだろう?ということではないでしょうか。

ということで、このページでは、乳酸菌革命とカイテキオリゴの違いについてや、どちらがおすすめなのか?ということについて書いていきたいと思います。

また、僕はカイテキオリゴが「北の大地の天然オリゴ糖」という名称だった頃に購入して試していた経験があるので、その時の感想も紹介していきますね。

 

○乳酸菌革命とカイテキオリゴの違いは?

乳酸菌革命とカイテキオリゴはどちらも腸内環境を整えるためのサプリメントですが、プロバイオティクスとプレバイオティクスという違いがあります。

プロバイオティクスとプレバイオティクスをざっくり説明すると、

プロバイオティクス=腸内細菌そのもの

プレバイオティクス=腸内細菌のエサ

ということです。

 

乳酸菌革命は、乳酸菌のサプリメントなのでプロバイオティクスとなりますが、カイテキオリゴはオリゴ糖なので腸内細菌のエサになるプレバイオティクスになります。

 

この二つの違いは、腸内細菌そのものを摂るのか、腸内細菌の餌を摂るのかという違いです。

どちらがいいのか?と問われると、どらも腸内環境を整えるには良いと言えるでしょう。

両方摂るのはシンバイオティクスと言いますが、腸内環境を整えるには両方合わせて摂るのが一番いいようです。

 

 

次に原材料の違いを見てみましょう。

-乳酸菌革命の原材料-

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)
・ガラクトオリゴ糖
・コーンスターチ
・グルタチオン含有酵母エキス末
・有胞子性乳酸菌
・乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)
・乳酸菌末(EC-12)
・ラブレ菌
・HPMC

 

乳酸菌革命は、16種類もの乳酸菌が含有されているので、様々な菌が原材料に使われています。

また、食物繊維やガラクトオリゴ糖といった、プレバイオティクスも含有されていました。

添加物が気になる場合には、コーンスターチやHPMCといった原材料が使用されている点が気になるかもしれません。

安全性については、調べてみた内容について別の記事で紹介しています。

 

-カイテキオリゴの原材料-

・ラフィノース
・ミルクオリゴ糖
・乳糖
・フラクトオリゴ糖
・アカシア食物繊維
・イソマルトオリゴ糖
・難消化性デキストリン
・ショ糖/環状オリゴ糖

 

カイテキオリゴは、数種類のオリゴ糖と食物繊維、乳糖が原材料となっています。

全て自然由来の素材から抽出した原材料が使用されているそうです。

 

そして価格の違いも見てみましょう。

乳酸菌革命は2018年7月現在、

・単品価格だと、2,880円+送料で3,000円(税込)

・定期コースだと、送料無料で2,730円(税込)

でした。

5%オフで購入できる5袋セットもありました。

(乳酸菌革命は2018年8月1日より、3,240円に値上がりするようです。)

 

一方カイテキオリゴですが、

・単品価格だと3,065円(税込)

・お試し定期コースだと、2,758円(税込)

でした。

3個セット購入である、3ヵ月毎お届け基本コースだと15%オフ~となり、12個セット購入の年間購入コースだと20%オフになるようです。

送料については、ゆうパケットだと全国一律195円(税込)、宅配便だと460円(税込)※北海道のみ309円(税込)ということ。

 

2018年7月現在の価格で1袋お届けの定期コースを見ると、乳酸菌革命の方が若干安いですね。

ただ、カイテキオリゴの3ヶ月お届け基本コースと年間購入コースは割引率が高いので、それらのコースだと乳酸菌革命よりカイテキオリゴの方が価格が安くなります。

また、乳酸菌革命の値上げ以降だと1袋のコースもカイテキオリゴの方が安くなりそうですが、送料を考えるとそこまで変わらないかもしれません。

 

 

○北の大地の天然オリゴ糖を使っていた時の感想

僕は、カイテキオリゴへ名前が変わる前の「北の大地の天然オリゴ糖」だった時に、定期コースを試していたことがあります。

北の大地の天然オリゴ糖とカイテキオリゴでは原材料に結構違いがあると思うので、あまり参考にならないかもしれませんが、北の大地の天然オリゴ糖を使用していた感想をご紹介しますね。

 

北の大地の天然オリゴ糖は、粉状のオリゴ糖でサラサラしていました。
途中で固まったりすることなく、使い終わるまでサラサラだったと思います。

飲み方としては、水やお茶などに1杯いれて飲むという方法で摂取していましたね。ほんのり甘い味がしていたと記憶しています。

 

北の大地の天然オリゴ糖は、確か数ヶ月間試していました。

使用後ちょっと効果を感じたような雰囲気もあったものの、僕のひどい便秘にはそこまでの変化を感じることができなかったです。

そのため、その後購入を辞めてしまったという感じです。

 

それからしばらくしてカイテキオリゴに名前が変更していましたが、1度試したしなぁと思って全く情報を調べていませんでした。

そして今回改めて情報を調べてみたら、原材料が大分変わっている!ということに気づきました。

僕が購入したころは、

「ラフィノース・ショ糖」

のみだったと思うのですが、

そこから何度かバージョンアップしたようで、

「ラフィノース・ミルクオリゴ糖・乳糖・セロオリゴ糖・ショ糖」

になり、さらに現在では、

「ラフィノース・ミルクオリゴ糖・乳糖・フラクトオリゴ糖・アカシア食物繊維・イソマルトオリゴ糖・難消化性デキストリン・ショ糖/環状オリゴ糖」

といった原材料になっていました。

 

ここまで原材料が変わっていると、僕が試していた時とはもう別物だなぁという印象です。

カイテキオリゴを改めて試してみてもいいかもしれないと少し思いました。

 

 

○まとめ

乳酸菌革命は、乳酸菌がメインになっているサプリメントで、プロバイオティクスとなりますが、カイテキオリゴはオリゴ糖なのでプレバイオティクスです。

腸内環境を整えるにはどちらも良い方法ですが、むしろ両方使うことで相乗効果が得られます。(両方使うことをシンバイオティクスという。)

 

どちらかのみを使うのであれば、乳酸菌革命の方がおススメかなと個人的には思っています。

その理由は、プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方が含まれているからです。

乳酸菌革命は乳酸菌だけでなくて、食物繊維とオリゴ糖も含まれているところがいいなぁと思いました。

ただ、どれくらいの量が含まれているのかわからないため、プレバイオティクスはそこまで期待しないほうがいいのではないかとも思っていますが。

 

また、赤ちゃんや幼児の便秘に使用するという場合だと、原料が天然素材のみであるという、カイテキオリゴの方が安心感があるかなと思いました。

妊婦さんの場合も、原料が天然素材のみであるというカイテキオリゴ+整腸剤や乳酸菌製剤などで腸内環境を整えるのがいいかもしれません。