乳酸菌革命と大草原の乳酸菌に
ついて比較をしてみた情報を
紹介しているページです。


比較してみた結果から結論を
お伝えいたしますと、どちらも
乳酸菌のサプリメントとして評価が
高く良いサプリメントだと言えると
思いました。

ただし、細かい部分での違いや
価格の違いがありましたので、

乳酸菌サプリメントとしてどちらが
よりオススメなのか?

ということについて考察して
いきたいと思います。


2つのサプリメントの違いに
ついて、

・菌の種類や菌の数、

・原材料の違い

・価格・コスパについて

などの項目に分けて情報を比較して
みましたので、何か参考になれば
幸いです。

大草原の乳酸菌の特徴

乳酸菌革命については他のページ
で様々な情報をお伝えしています。

なので、このページでは比較する
対象である「大草原の乳酸菌」に
ついての情報もお伝えできればと
思います。

大草原の乳酸菌には『NS乳酸菌』
と言う乳酸菌が使われております。

このNS乳酸菌は人類遺伝学博士の
金鋒さんという方がモンゴルにて
発見した乳酸菌です。

金鋒さんは乳酸菌革命と言う書籍の
著者でもあります。

(書籍と同名のサプリメントである「乳酸菌革命」とは関係がありません。)

私はこの乳酸菌革命という書籍を
持っており、読んだことが
あるんですよね。

そこでNS乳酸菌について書かれて
おり、とてもよさそうな菌だと
以前より気になっていました。

大草原の乳酸菌はラクアという
通販サイトで販売されていましたが
「NS–Max」と「NS−Slim」という
2つの種類がありました。

それぞれ使われているNS乳酸菌の
配合が違うようですが、商品の
説明によりますと一緒に飲むことで
NS乳酸菌をバランスよく摂取する
ことができるということです。

菌の種類と菌の数を大草原の乳酸菌と比較

乳酸菌革命は、ビフィズス菌・
ガセリ菌・ラブレ菌を始めとした
16種類の乳酸菌が使われており、

1粒に500億個配合されている
という特徴があります。

1日の目安2粒で1,000億個
摂取できるということです。

次に大草原の乳酸菌ですが、

NS–Maxは、

1、ファーメンタム菌

2、ヘルべティクス菌

3、カゼイ菌

4、ロイテリ菌

といった4種類のNS乳酸菌が
使われており、

NS−Slimは、

1、ファーメンタム菌

2、ヘルべティクス菌

3、プランタルム菌

4、ラムノサス菌

デルブルッキー菌

といった5種類のNS乳酸菌が
使われているそうです。

NS-MaxとNS-Slimの2つを合わせて
摂取することにより、7種類全ての
NS乳酸菌をバランスよく摂取する
ことができるとのことです。

また、菌の数としては1カプセルの
中に約3億個の乳酸菌が入って
いるとのこと。

特に大型の乳酸桿菌なので他の
商品の乳酸菌(球菌)の数と
比べてもあまり意味がありません
ということでした。

その点を考慮すると、単純に数字の
比較は意味をなさない可能性も
ありますが、

それぞれ比べてみた結果としては
菌の種類の数と一度に摂取できる
乳酸菌の数はどちらも

「乳酸菌革命の方が多い」

と言えますよね。

原材料を大草原の乳酸菌と比較

乳酸菌革命の原材料は、
他のページでも紹介を
していますが、

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)

・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)

・ガラクトオリゴ糖

・コーンスターチ

・グルタチオン含有酵母エキス末

・乳酸菌末(EC-12)

・有胞子性乳酸菌

・乾燥生菌末(ガセリ菌)

・ラブレ菌

・HPMC

といった原材料が使われています。

乳酸菌生産物質が使われている
ことや、乳酸菌末、有胞子性
乳酸菌、乾燥性菌末など

様々な乳酸菌が使われている
ということがわかります。

また、乳酸菌以外に食物繊維や
オリゴ糖なども使用されており、
シンバイオティクスのサプリ
といえると思いました。

また、カプセル以外に添加物が
使われていないということですし、
合成保存料や合成着色料も使用を
していないため、安心感もあると
思います。

次にNS–MaxとNS−Slimの
原材料についてです。

・デキストリン

・乳酸桿菌末(乳成分、大豆を含む)

・プルラン

といった原材料が使われています。

とてもシンプルですよね。

大草原の乳酸菌も食品添加物、
防腐剤、合成着色料、香料などは
使用していないため、安心感が
あると思いました。

カプセルも植物由来(タピオカ)
のものを使用しているそうで、
その点も安心・安全という
ことです。

乳酸菌革命と大草原の乳酸菌、
どちらの原材料も安心感が
高いと感じました。

価格・コスパを大草原の乳酸菌と比較

乳酸菌革命は、

通常価格が3,240円(税込)で
送料が300円かかります。

定期購入の価格ですと
2,970円(税込)で送料は
無料です。


1袋に62粒入っており、
1日2粒を目安に飲むと
31日分となります。

大草原の乳酸菌は
NS–MaxとNS−Slimともに
4,600円(税込)でした。

単品での購入ですと送料が
600円かかります。
(2個以上の購入の場合送料は無料)

NS–Max、NS−Slimの定期購入は
見あたりませんでしたが、
2袋セットで安くなるようでした。


NS–Maxを2袋購入か、
NS−Slimを2袋購入、

またはNS–MaxとNS−Slimを
1袋ずつ購入の2袋セットの場合

セット価格で8,600円(税込)と
なり、1袋あたり4,300円(税込)
となるようでした。
(2019年5月調べ)

大草原の乳酸菌は1袋に
36カプセル入りです。

1日の摂取目安は1〜2カプセル
なので、1日1カプセル摂取の
場合は36日分ですが、

1日2カプセル摂取する場合は
18日分となります。

価格を比較してみるとぱっと見、
乳酸菌革命の方が安いですよね。

ただし大草原の乳酸菌は1粒ずつ飲むと
36日分となるので、コスパを計算して
みる必要があると思いました。

というわけで1日あたりのコスパに
ついて比較してみます。

価格は通常価格で計算します。


乳酸菌革命は3,240円+送料300円の
合計3,540円で、31日分です。

そこから計算すると、

3,540円 ÷ 31日分 = 約114円

となります。

そして大草原の乳酸菌は、
4,600円に送料が600円の
合計5,200円で、36日分です。

計算してみると、

5,200円 ÷ 36日分 = 約144円

となります。

以上、コスパについて計算をして
みたところ、

「乳酸菌革命の方が安い」

といえますよね。

定期購入だとよりコスパは安く
なりますし、価格面では
乳酸菌革命の方が一歩リード
かなと思いましたが、

大草原の乳酸菌は

「初回限定8日分無料お試しプレゼント」

というシステムもあるため、
その点はいいなぁとも
感じましたね。

乳酸菌革命と大草原の乳酸菌を比較したまとめ

乳酸菌革命と大草原の乳酸菌に
ついて情報を比較してみました。

どちらのサプリメントも、乳酸菌の
サプリメントとして評価が高く
良い製品だと言えると思います。


そんな2つの乳酸菌サプリメントの
情報を比べてみた結果、私が
お勧めしているのは、

「乳酸菌革命」となります。

その理由は、菌の種類と菌の数が
多いこと、コスパが良いこと、
そして実際に飲んでいて調子の
良さを実感できたからです。

ただ、個人的に大草原の乳酸菌の
NS乳酸菌もとても気になって
いるため、今後試してみる機会が
あるかもしれません。

大草原の乳酸菌はお試しがあるので
まずはそこから試してみると言う
のもありかもですね。


以上、何か参考になりましたら
幸いです。