乳酸菌革命とベイビーフローラの
情報を比較しているページです。

乳酸菌革命とベイビーフローラの
情報を特徴、形状や飲みやすさ、
菌の種類や量、原材料、価格や
コスパなど5つに分けて
比較してみました。

そして6番目にまとめとして、
どちらのサプリが菌活の
サポートにおすすめなのか?を
考察しています。

まず最初は、大きな特徴から
比較していきます。


1、乳酸菌革命とベイビーフローラの特徴を比較。

乳酸菌革命の特徴は、

・乳酸菌生産物質が使われている

・ビフィズス菌、ガセリ菌、
 ラブレ菌など16種類の
 乳酸菌が使われている

・1粒に500億個も菌が配合
 されていて、1日の摂取目安
 2粒で1000億個も摂取できる

・乳酸菌だけでなく、乳酸菌の
 エサになるオリゴ糖と
 食物繊維も含まれている

などの特徴があります。

そしてベイビーフローラの特徴は、

・ビフィズス菌LM株が使われている

・楽天市場のランキングで1位に
 なったこともある人気商品

・1包にビフィズス菌を300億個
 以上配合されている

・ヒト由来のビフィズス菌である

・乳酸菌のエサになるミルク
 オリゴ糖や食物繊維が
 配合されている

などの特徴がありました。

乳酸菌革命とベイビーフローラは
それぞれ菌の種類や含まれている
数が違っていたりしますが、

乳酸菌やビフィズス菌だけでなく、
その菌のエサになるオリゴ糖や
食物繊維も配合されている
サプリメントなんですね。

特徴を見た限りではどちらも菌活に
良いサプリだと感じましたが、

乳酸菌革命は、菌の種類と数が多いサプリメント

ベイビーフローラは、ビフィズス菌に特化したサプリメント

という印象を受けました。


2、形状・飲みやすさ・飲み方をベイビーフローラと比較。

乳酸菌革命は粒状(カプセル)の
サプリメントです。

カプセルの中に粉末が入っており
そのまま水で飲みました。

カプセルが気になる場合には、
外して中の粉末だけを飲むと
いうのもいいと思います。

ちなみに味ですが、カプセルのまま
飲む場合には特に味はしません。

カプセルを外して中の粉末を
飲む場合は、酸っぱい味と
豆の匂いがします。

オブラートに包むと飲みやすい
かもしれません。

ベイビーフローラは粉状です。

水などと一緒に飲むようにすると
いいようです。

味はヨーグルト味だということ。

カプセルと粉状だと飲みやすさは
個人によって違うと思いますが、

僕はカプセルの方がぱぱっと
口に放り込んで飲めるので
手軽な気がしています。


3、菌の種類と菌の数をベイビーフローラと比較。

乳酸菌革命は、

・ビフィズス菌、ガセリ菌、
 ラブレ菌など16種類の
 乳酸菌が使われている

・1粒に500億個も菌が配合
 されていて、1日の摂取目安量
 の2粒で1000億個も摂取できる

ベイビーフローラは、

・ビフィズス菌LM株が使われている

・1日の摂取目安量の1包で
 ビフィズス菌を300億個
 以上摂取できる

・ヒト由来のビフィズス菌で、
 ロンガム、ブレーベと
 異なる菌を組み合わせている

それぞれの菌の種類と数に
ついての特徴を抜き出して
みるとこんな感じです。

菌の種類と摂取できる菌の数
について比較をしてみると、
乳酸菌革命の方が多いと
言えますよね。


4、乳酸菌革命とベイビーフローラの原材料を比較。

乳酸菌革命とベイビーフローラ
それぞれの原材料を見てみました。

〇乳酸菌革命の原材料

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)

食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)

ガラクトオリゴ糖

コーンスターチ

グルタチオン含有酵母エキス末

乳酸菌末(EC-12)

有胞子性乳酸菌

乾燥生菌末(ガセリ菌)

ラブレ菌

HPMC

〇ベイビーフローラの原材料

ラクチュロース(乳成分を含む)

乾燥生菌粉末

マルトデキストリン

イヌリン(食物繊維)

クエン酸

香料

原材料は使用した重量の割合の
高い順に表示されているので、

乳酸菌革命の場合は
「乳酸菌生産物質末」が
一番多く使われており、

ベイビーフローラの場合は
「ラクチュロース」という
ミルクオリゴ糖が一番多く
使われているということが
わかりますね。

どちらのサプリメントも原材料を
一つずつ調べてみましたが、
危険や不安を感じるような
原材料は無いと僕は思いました。

気になる原材料がある場合には
一つずつ自分で調べてみるのが
おすすめです。

自分でしっかり調べると安心感が
違うと思いますよ。


5、乳酸菌革命とベイビーフローラの価格・コスパを比較。

乳酸菌革命とベイビーフローラの
価格やコスパについて考察を
していきます。

それぞれの価格については、
乳酸菌革命は公式サイトで
調べましたが、

ベイビーフローラは楽天市場で
人気という情報を見たので
楽天市場で調べました。

〇乳酸菌革命(公式販売サイト調べ)

・通常価格は、3,240円(税込) 送料300円。

・定期購入の価格は、2,970円(税込) 送料無料。

1袋62粒入り。
1日2粒飲むと31日分。

〇ベイビーフローラ(楽天市場調べ)

・通常価格は7,800円(税込) 送料無料。

・初回限定のお試しサイズ10日間分は2,000円(税込) 送料無料。

1箱30包入り。
1日1包飲むと30日分。

それぞれの価格を見て比べて
みると、乳酸菌革命の方が
安いということがわかります。

また、通常価格の場合で1日あたり
いくらなのか?ということも
計算してみましたが、

乳酸菌革命は、送料込みで3,540円 ÷ 31日分 = 約114円

ベイビーフローラは、7,800円 ÷ 30日分 = 約260円

となりましたね。

この結果から見て、コスパを
重視する場合には乳酸菌革命の
方がおすすめと言えるでしょう。


6、ベイビーフローラと比較したまとめ:菌活のポイントから考えるとおススメはコレ!

乳酸菌革命とベイビーフローラの
情報を5つに分けて比較を
してきました。

最後にまとめとして、

「どちらがオススメなのか?」

ということについて僕の考察を
ご紹介いたします。

僕が個人的にオススメだと
思っているのは、乳酸菌革命です。

その理由としては、

・乳酸菌生産物質が使われている

・菌の種類が16種類と多い

・菌の数も1粒で500億個と多い

・1日あたりの価格が約114円とコスパが良い

ということなどがあります。

以前菌活のポイントを調べていた時に、

・腸内環境は人によって異なる為、
 どの菌が合うかわからない。
 なので、菌の種類は多い方がいい。

・1度に摂取できる菌の数が多い方がいい

という情報を見たことがあり、

そこから色々と調べた結果、
僕は乳酸菌革命を選んで
実際に使用しています。

そして、実際に調子の良さを
感じているんですね。

なので、乳酸菌革命を個人的には
おすすめしていますが、サプリって
合う合わないが大きいです。

僕も以前試したことがある乳酸菌の
サプリメントや整腸剤では効果を
感じなかった事が多々ありました。

なので、人のおすすめよりも自分に
どのサプリが合うのかを実際に
試して探していくということが
一番大切なことではないかと
感じています。

以上、何か参考になりましたら幸いです。