目からウロコの商品撮影

   2003/1/16 第8回目 「 商品画像の見せ方 (画像サイズと補正) 」

   どんなにきれいに撮影しても画像の表示方法でクリック率はかなり違います。

   サムネイル表示で興味を持たせ、拡大表示させればしめたもの
   魅力的な画像と誘惑に満ちた言葉でお客様は思わず衝動買い!

   でも、いくらきれいに撮影しても、縮小するとまるで魅力的でない!お客様が見てくれない!
   なんてことは良くある事。

   今回は画像の表示サイズに注目します。
   きれいな画像なら大きくするほど魅力的、しかしデーターサイズが大きくなると表示時間が・・・・・・・・・・


キャンドルの商品写真
クリックすると大きくなります
なりません
魅力的なキャンドルライト
SnowBallのようなかたちです。

クリスマスイブはこんなキャンドルで彼とのイブを過ごしましょう。
3個入り 1500円のところいまなら1200円です。


購入する ←ボタンのつもり

チョットわざとらしいですが、購入は出来ません
この商品、実物は本当にきれいで、灯かりをつけると、ほのかに全体が輝き、幻想的です。
でもお客様にはその良さは伝わりません。
なかなかクリックしてくれません。
ちなみに拡大画像はこちら

え、これもあんまり良くない?
キャンドルの商品写真
そう、小さすぎるのも原因ですが
この画像、撮影事体も暗すぎなのです。
コントラストもつきすぎ、キャンドルは明るすぎ、背景は暗すぎ

キャンドルのライトだけではやはり光量不足!
でも幻想的なイメージは良く表現されています。
この画像は縮小表示で真価を発揮するのです!

でもこの画像だけでお客様を引き寄せるのは無理のようです。
キャンドルの商品写真
ライティングと併用すると
幻想的な雰囲気が台無し
でも細部まで良くわかります。
キャンドルの商品写真
こんなときこそ画像補正、上の画像なら充分いけます。



こんな感じでいかがでしょう!

魅惑のSnowballcandle
クリスマスの夜に・・・・・
1セット3個で2800円

購入する
やはり購入できません
キャンドルの商品写真
クリックすると大きな画像になります!
なりません
画像を2つ並べて演出効果抜群!


思わず拡大します!

チョット待って!

確かにきれいな画像だけど、これじゃファイルサイズが大きすぎて!

最近はADSLなども普及してきてたけど、モデム接続のお客様を無視するわけには行きません。(`_´メ)


なんて怒らないで下さい、実は上の画像、ファイルサイズはとっても小さいのです。
古くからある手法ですが、最近あまり見ないような気がしますのでご紹介!
知っていた方にはすいません、知らなかった方には「目からウロコ」!

のはず・・・・・・・

大きな画像は分割で!

分割写真1 分割写真2 分割写真3 分割写真
4つの画像を並べて表示すると上のようになります。

大きな画像は圧縮率を高めると惨めな状況になりますが
小さな画像はあまり劣化しません。

分割して個々に最適化すると驚くほど小さなファイルサイズで、しかも美しく表示できます。
またブラウザの特性上、合計ファイルサイズは同じでも、分割した方がはるかに表示速度は上がります。

上の大きく見える画像でも合計で50Kバイト程度、一番大きなファイルサイズでも15kバイトです。
画像の表示時間は一番大きなファイルサイズ画像によるので、これなら一瞬のはず! (未確認)


試に上の大きな画像のプロファイルを確認して見てください


今回の「目からうろこ」は2カットのみの使用でした。・・・・・・・・

撮影商品は笑顔製作所様 のsnowball candleです。

◆今回の商品撮影ワンポイントアドバイス◆
  1.色を変えると雰囲気が変わる
  2.大きくすると迫力が出る




目からうろこ次回へ

目からウロコの商品撮影 TOPへ

商品撮影のスタジオランプアイ TOPへ