目からウロコの商品撮影

   2003/4/09 第10回目 「 撮影依頼 」

   当スタジオの場合、お客様の約2割は 「 これからホームページを作る 」 という方です。

   そんなお客様は、「 どんなホームページにしたいのか 」 という点で皆さん迷っています。

   ホームページ作成という点ではたいしたアドバイスは出来ないのですが、画像については、商売柄、出きる限りのアドバイスをして
   お客様と一緒にイメージを作っていきます。

   今回は、お客様の了解を得る事が出来ましたので、具体的なEメールのやり取りを抜粋しながら
   撮影した画像をご紹介します。



1.見積り依頼

2003年3月27日10:36

1通のメールが届きました


(お客様)
商品名:Smart Secret Safe
種別:超小型金庫
:シンプルモード
:コンセプトモード
カラー1:その他指定
データーの納入方法:E-mail
その他ご要望:はじめまして、ホームページ拝見させて頂き、新製品の撮影をお願いしたくメール致しました。
詳細に付きましては、文章で説明が難しいので、お電話にてお打ち合わせをお願いしたいのですが、お手すきの時に、ご連絡お待ちしております。

(全文)
2.お電話で打ち合わせ、確認メール送信


Lampeye(当方)
3月27日12:06

(この時は撮影の一服
の時にメールが来た為、直ぐにお電話しました)
◆お電話でのお打ち合わせ
箇条書きで失礼いたします。

カット数にこだわらず、2,3日かけて多くの画像を撮影

3月28日着にて商品発送頂く
3月29日WEB製作者との打ち合わせ後、撮影に入る。

撮影キーワード メタリックな雰囲気の画像、隠し金庫のイメージの画像
           3点程度の集合写真、パッケージも入れた画像

上記の他に、商品の部分アップ、内部構造がわかる画像、大きさがわかる画像などをシンプルモードにて撮影いたします。

コンセプトモード5カット、シンプルモード5カットにてお見積もりいたします。

撮影はそれ以上のカットを撮影しますので、ご使用いただくカット数が上記を
超える場合は実数にて御清算願います。

(見積もりメールの抜粋)
3.商品発送と別途撮影指示
3月28日19:08

(お客様)
先程、撮影商品を宅急便にてお送りさせて頂きました。明日午
前中に届くと思います。よろしくお願いします。

 商品は3台パッケージに入れてあります。 撮影の為のパッケージ新品(組み立て
前)も、同封してあります。それと商品のコンセプトを少しでも
ご理解して頂く為の、取扱説明書と、使用イメージのイラストも、同封いたしまし
た。

イラストを見ていただいて、お客様のアイデアで何処にでも隠せますという、こ
の商品の売りをアピールして頂けたらと思います。

ビデオテープも同封したのですが、ご説明いたします。
ビデオテープ本体は商品の大きさの対比用にテープと並べて一枚撮影して頂きた
く。 ビデオの入っているケースは、そのケースにスッポリと商品が収まってしまい
ますというアピールしているイメージで一枚お願いします。

それと今思い出しまして
別口でお送りしたのですがイミテーションの紙幣(200枚)を、この様なかんじで収
まりますというイメージでも一枚お願いします。

あとは昨日お話した金属的(メタリック)なイメージとその他お任せいたします。
枚数も、撮り方もすべてお任せ致します。
 
(抜粋)
4.商品到着のお知らせ
3月29日17:15
(lampeye)
◆撮影イメージ

隠し金庫のイメージの画像、お客様のアイデアで何処にでも隠せますという、この商品の売りをアピール出きる画像

大きさがわかる画像、ビデオテープ本体は商品の大きさの対比用にテープと並べて一枚撮影
ビデオの入っているケースは、そのケースにスッポリと商品が収まってしまいますというアピールしているイメージ。


イミテーションの紙幣(200枚)を、この様なかんじで収まりますというイメージ。

金属的(メタリック)なイメージ

3点程度の集合写真、パッケージも入れた画像

商品の部分アップ、内部構造がわかる画像



他に、1通づつメールのやり取りがありましたが、撮影イメージについては上記の通りでした。

この時は、比較的お客様のイメージがしっかりしていましたので、私からの提案はほとんどありません。
ここまでイメージがしっかりしていると、背景色や配置まで決めてしまうと撮影時に逃げ場がなくなってしまう為です。

ご依頼の方法には他に、抽象的なイメージ:明るく、健康的にとか
配置のご指示:正面に向ける、みぎ45度など
背景色のご指示:白い背景、黒い背景、スカイブルーのグラデーションなど
があります。

商品撮影は商品の種別、色、材質、形状などで写真映りは様々です。
実際の商品を目にし、光を当ててみないと、ライティング方法や背景色、配置などは
決めにくいですね。

全てを事前に打ち合わせる事は、逆に写真映りが限定され、決して見栄えが最高の状態にはなり得ません。
そこが、一番つらいとことです。

今回の私の仕事は、具体的な配置やライティング方法、背景色を決める事です。

画像の送信は4月4日17:59でした。

メタリックなイメージにはそのものずばり
背景はアルミ版です。

それだけでは暗くなりますので
商品をライトアップさせ、画像の明るい部分を増やしました。

商品を重ねたのは、この画像1カットで商品の全方位を見せる為です。
隠し金庫のイメージには
あくまで ” イメージ ”

実際に冷蔵庫に入れると、ただのスナップ写真になってしまいます。
ビデオテープとの大きさ比較
それぞれ角度をつけて、あくまで美しく演出します。

並べるだけでは・・・
パッケージはそれとなく添えます。

私の金庫のイメージ色


あなたなら背景は何色にします?

驚いた事に、4月7日にホームページの案内を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大変お世話になっております。
素晴らしい作品ありがとう御座いました。 大変満足しています。
ホームページ七割方完成しました。お手すきの時見て下さい。 

今後とも宜しくお願い致します。

(お客様のメール抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホームページを拝見させていただき、その完成度の高さに2度びっくりしました。
大きな画像も巧みに配置いただき、当スタジオも幸甚の至りです。

画像の使い方は、まさに一見の価値ありと思い、こうしてご紹介させていただいた次第です。


おかげさまで、目からウロコ第10回も出来ました。


◆今回の商品撮影ワンポイントアドバイス◆

  1.具体的な撮影指示で満足度は上がる
  



目からうろこ第11回へ

目からウロコの商品撮影 Topへ

商品撮影のスタジオランプアイ Topへ