解像度について
Web用の解像度は小さな点(ピクセル)の密度であらわします。

1インチあたりにいくつの小さな点(ピクセル)が並んでいるか
すなわちppi(ピクセル・パー・インチ)という単位です。

モニターの点(ピクセル)と一致するWeb用の解像度は72ppiという事になります。これ以上細かくしてもモニターでは表現できません。

一方、印刷用のDTPグラフィックでは1インチあたりのドット数であらわしますから、dpi(ドット・パー・インチ)という単位です。

原寸で印刷した場合72ppiの解像度の画像は72dpiで出力されます。

印刷の場合ドットの大きさで画像の品質が決まりますから
高品質な印刷ほど高い解像度が必要になります。

例 雑誌やチラシは266dpi
  書籍・雑誌・カタログは350dpi
  ゼクシーなどの通販カタログでは480dpiの解像度で印刷しています。




                                  TOPへ